FC2ブログ

ディーラーガラスコーティングのシリカスケール除去

Bygarageklein

-
コーティングのメンテナンスでシリカスケール除去はもっとも重要となります。

当店はシリカスケール除去剤に対応したコート剤を使用していますので、安心してメンテナンスを行なえます。

現在、当店で施工させてもらっているお車なのですが・・・

ディーラーコーティング(〇〇プレミアムコート)を新車時に施工しています。

〇〇は当店と文字が一緒ですが、まったくの無関係です^^;

ディーラーコーティングも色々とありますが、長い期間撥水が続くフッ素系をトップコートにした2層式などのコーティングには注意が必要です。

B02V8055.jpg

フッ素系をトップコートとしたコーティングはシリカスケール除去が出来ません。

正確に言うとシリカスケール除去を行うと撥水基も一緒に除去されて撥水しなくなります。

撥水を取り戻すには補修用のトップコートを施工するしかありません。

このような事はディーラーでは言いませんね・・・



動画はシリカスケール除去をする前はバチバチ弾いていますが、シリカスケール除去後はベタっとなり撥水基も除去されています。

シリカスケール除去剤が使用出来ないとシリカスケールはそのままになり塗装面に陥没痕が出来ます。

長期的に撥水状態が続くがゆえに弊害が産まれます。

犠牲被膜がない状態なのですぐに状態が悪化してしまいます。

お預りしている車輌ですが、新車登録からわずか3ヶ月で陥没痕が発生しています。

メンテナンスが出来ないので陥没痕が発生→塗装面がボコボコ→見た目、美観が悪くなる

綺麗に乗る為にコーティングをしたはずなのに、早期に美観が悪くなります。

高いお金を出してディーラーコーティングをしている方、何もしていないのに長期に渡り撥水している車輌などは注意が必要です!

もしかしたらメンテナンスが出来ないコーティングかもしれません。

気が付いた時には陥没痕だらけってのもあります・・・

ご予約 お問合せ、ご相談は・・・

ホームページ
https://marine-frog.wixsite.com/garage-klein

TEL
080-1703-4030

LINE ID
@gmp6233i

E-mail
garageklein5015@gmail.com

代表 長友 健一

診断、お見積りは無料です。

お車の美観、お困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。
Share