FC2ブログ

STDプラン メルセデスベンツ GLC250

Bygarageklein

-
STDプランでお預かりしました!

新車より3年経過のお車でセカンドカーでのご使用です。

DSC01903_DxO.jpg

ここ数年は世界的に見てもSUVが人気がありますね!

使い勝手も良いので人気があるのも分かります^^

DSC01904_DxO.jpg

DSC01905_DxO.jpg

DSC01906_DxO.jpg

DSC01910_DxO.jpg

DSC01912_DxO.jpg

各部をチェックすると様々な汚れが蓄積しています。

汚れの種類に応じたケミカルで汚れを出来る限り除去しないと後々の美観に響いてきます。

細かな作業の連続で1日作業となりますが、手は抜けません^^

また欧州車はアルミを使用しているパーツもありますので知識がない施工店でケミカルを使用すると痛い目にあったりします。

サイドステップなどもアルミなので酸性ケミカルは極力避けたいパーツの一つです。

知らないでやってしまうと後の祭りです・・・

DSC01916_DxO.jpg

ホイールも鉄粉除去と同時に洗浄をします。

輸入車はマメに鉄粉除去を行った方が良いですね!

DSC01917_DxO.jpg

DSC01918_DxO.jpg

プレウオッシュ、シャンプー洗車、異物除去、無機系汚れ除去、有機系汚れ除去と1日掛かって研磨の準備を行います。

簡単に書いていますが、このように細かな作業の積み重ねが一番大事です^^

DSC01920_DxO.jpg

DSC01923_DxO.jpg

スッピン状態です。

ホワイトなので見にくいですが肉眼ではキズに無機汚れが無数にあります。

ピラーは黒いので分かりやすいですね。

DSC01927_DxO.jpg

ブラックブースで丁寧にキズを研磨していきます。

ササっと研磨終了! 1日で完成です! と言いたい所ですが、研磨作業はこの時でも3日間みっちりしています。

自営業なので勤務時間などありません^^;

数種類の研磨機をひたすら回してキズを抜きます。

もちろん、研磨機、コンパウンドなどのマッチングが合ってる状態での話で、特にベンツのような硬いクリア塗装にはそれなりのコンパウンドと研磨機が必要ですし、ロータリーポリッシャーなども使用します。

研磨機はダブル全盛期のような感じですが、ロータリーも必要ですし、様々な研磨機を使用する事が大事かと思います。

DSC01931_DxO.jpg

研磨完了後の洗車でしっかりと研磨粉などを洗い流します。

当店のコンパウンドも数種類ありますが、最近では粉塵が少ない水溶性タイプを使用しています。

DSC01933_DxO.jpg

このような大きなマイクロファイバーを持っていると洗車が楽になります。

当店オンラインショップにて販売していますので是非とも使用してみてください!

DSC01940_DxO.jpg

今回お選びいただいたのは当店最高峰 Executive Ceramic Coatです!

★商品説明★

次世代エグゼクティブセラミックコーティング。

より硬く深い艶と濡れたような艶を実現するコート剤です。

​セラミック分子構造により水滴は転がるように落ちます。

また雨染みの付着も​従来の物より付着しにくくなっています。

インストールで使用したタオルなどはカチカチに固まってしまいます^^;

また当店のシリカスケール除去剤に対応していますので、メンテナンス時にシリカスケールを除去する為に研磨して再施工するような事もほとんどありません。(例外はあります)

中にはメンテナンスと言いながら研磨をして再施工に近い事をする施工店もあります。

その場合はメンテナンス代が異常に高いです・・・

結果、メンテナンスが異常に高いのでメンテナンスをしなくなる→美観維持が不可能の結果になってしまいます。

DSC01942_DxO.jpg

サイドステップには金属専用の硬化系コート剤をインストール!

コート剤インストール後はガレージ内の温度、湿度をコントロールして硬化促進を行います。

24時間コート剤に適した環境にする事により性能を100%引き出します。

また初期にありがちなトラブル(硬化不良、水染みのごびりつき)などを防止します。

はい塗って終わりー!では一般の方と変わりありません・・・

DSC02012_DxO.jpg

硬化完了後に天然ワックスの王道 ザイモール コンコースを施工!

濡れたような艶はやはりワックスが一番です。

施工オプションで天然ワックスをチョイス出来ますので是非体験してみてください^^

DSC02016_DxO.jpg

最後にCarnauba Juiceでオーバーコートして完成です!

Carnauba Juiceは単体使用でもワックス後のオーバーコートでも使えます。

バチバチの撥水仕様ですが、ある一定期間後は徐々に疎水へと変化していきます。

バチバチ撥水するワックスの上に疎水のオーバーコート剤もありますが・・・

バチバチ撥水するタイプのワックスには相性抜群です^^

DSC01963_DxO.jpg

DSC01967_DxO.jpg

DSC01949_DxO.jpg

バッチリに仕上がりました!

白い部分は白、黒い部分は黒、シルバーはシルバーとコントラストがはっきりしています^^

DSC01997_DxO.jpg

近くで見てもバッチリです!

新車から3年経過位でキズの除去を含めリフレッシュすると費用なども含めてかなりお得にリフレッシュ出来るかと思います。

当店は使用環境や保管環境で様々なコート剤を選択出来るようになっています。

100台あれば100台とも状況が違うのが当たり前ですが、100台とも同じコート剤を使用して同じ結果が出るでしょうか?

状況に合わせたり、環境に合わせたりしてコート剤をチョイスするのが一番良い選択かと思います。

利益重視で施工しているお店にはかなりの注意が必要です。

選択を間違えると1年も経たずして塗装がボロボロになります・・・

メーカーに拘ってメーカー縛りがあったり、フランチャイズみたいな専門店で同じコート剤ばかり使用するワンパターンな施工ではオーナー様のイメージしている美観維持は不可能です。

オーナー様の使用状況、保管環境などに適したコーティングがベストであって、当店は臨機応変に対応していますので今後のメンテナンスで使用変更やトップコートの変更などもあります。

この度はご入庫ありがとうございました。

また何かありましたらお気軽にご相談下さい。

ご予約 お問合せ、ご相談は・・・

ホームページ
https://www.garageklein-miyazaki.com/

TEL
080-1703-4030

LINE ID
@gmp6233i

E-mail
garageklein5015@gmail.com

代表 長友 健一

診断、お見積りは無料です。

お車の美観、お困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。
Share