FC2ブログ

火山灰と花粉の残留痕

Bygarageklein

-
雨が続き天気が悪いですねー・・・

おまけに未だ新燃岳の噴火による降灰の影響もありますし・・・

火山灰

お車に降灰したらとにかく早めに洗車をして下さい!

雨が降るのでそのままで良いと思われる方もいらっしゃいますが、水分を含んだ火山灰は重くなり流れにくくなります。

高圧洗浄機をお持ちの方は水圧で流して洗車するのが良いです^^

もちろん洗車した後はきっちりと拭き上げて下さいね。

花粉

この時期は花粉もお車のボディに悪い事をします。

花粉で悪くなるの?と思われる方も多いと思いますが・・・

花粉は水分を取り込む性質を持っています。

水分を取り込むと花粉のカプセルが膨らみ花粉の被膜が破けて中身(ペクチン)が出てきます。

この状態で放置していると塗装に変形を及ぼします。

酸により塗装に侵食を及ぼし、ウォータースポットなどが発生します。

B02V0821.jpg

分かりにくいですが、ライトで照らされている周りの小さな点々が花粉の残留痕です。

肉眼でははっきりと分かりますが写真だと分かりにくいですね・・・

ルーフなど上を向いている塗装面には特にビッシリと・・・

花粉の残留痕は洗車では落ちません。

特殊ケミカルなどを使い除去します。

コンパウンドで研磨すれば?と思いますが、花粉の残留痕は基本研磨NGです。

B02V0825.jpg

綺麗に除去出来ました^^

研磨は一切しておりません。

この残留痕の除去は一般の方には中々難しいと思います。

なので、プロメンテナンスに出してもらった方が得策です!

対策

ボディコーティングをしていると出来る限り固着や汚れを防ぐ予防策として非常に有効です^^

当店はこのような残留痕がある状態ではもちろんコーティングはしません^^

きっちりと下地処理をしてスッピンにします。

見えない環境、外での施工、除去方法を知らない所では塗装を無駄に削ったり、このままコーティングしてしまいますね・・・

新車でもこの時期は特に残留痕はあります。

このような残留痕が残ったままコーティングで蓋をされないように施工店選びは非常に重要だと思います!

ご予約 お問合せ、ご相談は・・・

TEL
080-1703-4030

E-mail
garageklein5015@gmail.com

代表 長友 健一

診断、お見積りは無料です。

お車の美観、お困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。
Share